安全性やデメリット

加圧トレーニングの安全性

加圧トレーニングは四肢の根元をベルトで締め付けて行うトレーニング手法です。

普通に考えると、「安全性は大丈夫か?」という疑問が頭に浮かんでくるのではないでしょうか。

この安全性に関しては、専門のトレーナーがクライアント様の状態をしっかりと推し量り、適切なメニューを提供している限り、安全だと言い切ることが出来ます。

当施設が属するSLCAグループでは加圧トレーニングがブームになる以前からトレーニングを提供しておりますが、安全性を欠いたことは一度もございません。

また、グループ内で加圧トレーニングに関する「安全性向上マニュアル」を作成し、日々、安全性を高める活動を実施しております。

是非、安心してトレーニングにお越し下さい。

   

加圧トレーニングのデメリット

加圧トレーニングの効果は非常に素晴らしいのですが、このトレーニングにはデメリットもあります。

その最たるものは、「楽なトレーニングではない」ということです。

得られる効果は時として魔法的ではありますが、加圧トレーニング自体は、かなりしんどいものだと言えます。

ただ、トレーニングの時間は30分以内と短いこと、そして疲れが尾を引きにくいこと。

そして何より得られる効果がかけがえのないものであること。

これらの理由から、体を本気で変えたいと考える方のトレーニング継続率は非常に高いものとなっております。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大阪岸和田加圧トレーニングセンター

大阪府岸和田市小松里町2063 サンテンズガーデン103

電話:072-441-7050

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆